CATEGORY 天理教史

黒門から南門へ ~南門の歴史それぞれ~

天理教小史 『天理時報』昭和39年12月6日 天理時報で南門についての記事を発見しました。 「炊事本部」「南門」命名さる 現在にも続く「炊事本部」と「南門」の命名が決まるというタイトルで、以下のように記されています。 本…

天理教教会本部の南門解体について

みなさん。こんにちは。すがけんです。 いつもブログをお読みいただきありがとうございます。 今年は一週間に一回の更新をさせていただこうと心に決めて努力しております。もし続かなかったらすいません。末永く気長にお付き合いくださ…

大和神社のふしについて

お道における最初のふしんに際して起こった「大和神社のふし」についてふれたいと思います。 まずは『稿本天理教教祖伝』では以下のように記されています。 稿本天理教教祖伝 第四章つとめ場所 元治元年六月二十五日、飯降伊蔵が、初…